研究会開催 公益社団法人 日本放射線技術学会 中部支部 放射線技師
 
HOME 概要 メールマガジン案内 ビーム中部 国際化・会員支援 リンク・資料 入会案内 学術大会バックナンバー セミナー・イベントバックナンバー
中部支部技術セミナーバックナンバー
▲技術セミナー 一覧
 技術セミナー  
 第1回 DR連合フォーラム
PDFファイルで詳細を見る
日時平成29年12月9日
会場金沢商工会議所会館研修室
定員60名
概要「ディジタルシステムを臨床で活かす技術」と題して、全国の画像関連の研究会が一同に会して、画質と被ばくについてディスカッションを行います。
 第60回画像研究会のご案内
PDFファイルで詳細を見る
日時平成29年 11月18日(土) 14 時 00分〜 17時 30分
会場金沢大学医薬保健学域保健学類 4号館2階会議室
定員100名
概要近年,FPDが開発されCRに比べ低線量化の利点を有することから,一般撮影をはじめ多くの分野でFPDが導入されています.そして,FPD自体も各世代を経て進化を遂げて性能が向上していると考えられます.今回の画像研究会では,被ばく線量低減のためのFPDの性能比較,付加フィルタ,画像処理についての講演を予定しています.

結 果 報 告
参加人数35名
コメント多数ご参加いただきありがとうございました。
 第59回画像研究会のご案内
PDFファイルで詳細を見る
日時平成29年9月9日(土) 14 時 00分〜 17時 30分
会場名古屋市立大学病院  医学部研究棟11階 講義室A
定員80名
概要近年,FPDが開発されCRに比べ低線量化の利点を有することから,一般撮影をはじめ多くの分野でFPDが導入されています.そして,FPD自体も各世代を経て進化を遂げて性能が向上していると考えられます.今回の画像研究会では,被ばく線量低減のためのFPDの性能比較,付加フィルター,画像処理についての講演を予定しています.多数の方々の参加をお待ちしています.
結 果 報 告
参加人数50名
コメント多数ご参加いただきありがとうございました。
 第58回画像研究会のご案内(会場変更あり)
PDFファイルで詳細を見る
日時平成28年 11月26日(土) 14 時 00分〜 17時 30分
会場金沢大学十全講堂(宝町キャンパス) 2階大会議室
定員100名
概要昨年のDRLの策定により,被ばく線量の最適化が進むと考えられますが,DRLの利用には線量評価だけでなく,診断に必要な画質を考慮する必要があります.そのため,新しい画像評価法も必要になってくると考えられます.そこで,DRLの基礎から新しい画質評価法、被ばく線量などの解説をして頂きます。多数の方々の参加をお待ちしています.
結 果 報 告
参加人数28名
コメントご参加いただきありがとうございました。
 第57回画像研究会のご案内
PDFファイルで詳細を見る
日時平成28年 9月10日(土) 14 時 00分〜 17時 30分
会場名古屋市立大学病院  中央診療棟3階 大ホール
定員100名
概要昨年のDRLの策定により,被ばく線量の最適化が進むと考えられますが,DRLの利用には線量評価だけでなく,診断に必要な画質を考慮する必要があります.そのため,新しい画像評価法も必要になってくると考えられます.そこで,DRLの基礎から新しい画質評価法,被ばく線量などの解説をして頂きます.
結 果 報 告
参加人数42名
コメント多数ご参加いただきありがとうございました。
 第56回画像研究会のご案内
PDFファイルで詳細を見る
日時平成28年 7月16日(土) 14 時 30分〜 17時 30分
会場名古屋市立大学 医学部研究棟11階B講義室
定員80名
概要昨年のDRL策定により,被ばく線量の最適化が進むと考えられますが,DRLの利用には線量評価だけでなく,診断に必要な画質を考慮する必要があります.そこで,名古屋大学の小寺先生,金沢大学の市川先生をお招きして画像の基礎から画質評価までを解説して頂き診断に必要な画質について基本から学べる内容となっております.
結 果 報 告
参加人数55名
コメント三連休にも関わらず、多数ご参加いただきありがとうございました。
 第55回画像研究会のご案内
PDFファイルで詳細を見る
日時平成27年11月21日(土)  14時00分 〜 17時30分
会場金沢大学医薬保健学域保健学類 4号館 2階会議室
定員100名
概要第55回画像研究会は,「最新のグリッドレス撮影の活用法 −新しい散乱線除去処理について−」の内容で開催いたします.また,リフレッシュ講座としまして「Image Jの基礎」,「DRLで得られる画質」も盛り込んだ内容といたしました.
結 果 報 告
参加人数34名
コメント三連休にも関わらず、ご参加いただきありがとうございました。
 第54回画像研究会のご案内 (会場変更あり)
PDFファイルで詳細を見る
日時平成27年9月26日(土) 14 時 00分〜 17時 30分
会場名古屋市立大学 医学部基礎教育棟 5階 第3講義室
定員100名
概要最近,話題になっています「新しい散乱線除去処理」についてのメーカーからの紹介とユーザーから散乱X線について解説していただきます.また,リフレッシュ講座としまして「Image Jの基礎」,「DRLで得られる画質」も盛り込んだ内容といたしました.
結 果 報 告
参加人数60名
コメント休日にもかかわらず、多くの方に参加して頂き、ありがとうございました。
分かりやすい講演とデモ機の展示があり、有意義な研究会であったと思います。今回のタイトルにもあるように、散乱線除去処理技術を理解して、グリッドレス撮影の活用法を考えていく必要があるのではないでしょうか。
今後も画像研究会をよろしくお願い致します。
 第53回画像研究会のご案内
PDFファイルで詳細を見る
日時平成26年11月22日(土) 14時00分〜18時00分
会場金沢大学医薬保健学域保健学類 4号館 2階 4202室
定員100名
概要第53回画像研究会は2部構成で開催します。
 第1部 CT colonographyの画像処理技術の現状
 第2部 DRにおける被ばく低減の手法(付加フィルタ効果の検討)
結 果 報 告
参加人数35名
コメントCT colonographyの画像処理技術と付加フィルタによるDRにおける被ばく低減に関する検討の2つテーマで行いました。皆様のお陰で各演者の講演後も活発な議論ができました。ご参加いただき、ありがとうございました。
 第52回画像研究会のご案内
PDFファイルで詳細を見る
日時平成26年9月13日(土) 14 時 00分〜 18時 00分
会場名古屋市立大学 中央診療棟 3階 大ホール
定員100名
概要第52回画像研究会は、「CT colonographyの画像処理技術の現状とDRの被ばく低減の手法(付加フィルタ効果の検討)」の2部構成で開催します.最近、普及してきましたCT colonographyの画像処理技術の紹介とDigital Radiographyにおける付加フィルタ効果を使った被ばく低減の検討を報告していただきます.
結 果 報 告
参加人数47名
コメント連休にも関わらず、多くの方にご参加いただきありがとうございました。
 第51回画像研究会
PDFファイルで詳細を見る
日時平成25年11月3日(日) 14時00分〜17時00分
会場金沢大学医薬保健学域保健学類 4号館 2階 4202室
定員100名
概要Full field digital mammography(以下,FFDM)の登場によって,film-screen systemで撮影していた頃の撮影理論とは異なる手法が良いとされつつあり,またソフトコピー診断が主流となりつつあります.今回の画像研究会ではFFDM全般にわたる近年提唱されている新たな手法について紹介します.
結 果 報 告
参加人数40名
コメント3連休の中日にも関わらず,多くの方にご参加頂きありがとうございました.
 第50回 画像研究会のご案内
PDFファイルで詳細を見る
日時平成25年9月28日 (土) 14時00分〜16時50分
会場名古屋市立大学 中央診療棟 3階 大ホール
定員100名
概要Full field digital mammography(以下,FFDM)の登場によって,film-screen systemで撮影していた頃の撮影理論とは異なる手法が良いとされつつあります.FFDMにおいて,近年提唱されている新たな手法について紹介します.
結 果 報 告
参加人数72名
コメント多くのご参加ありがとうございました.
 第49回画像研究会
PDFファイルで詳細を見る
日時平成24年11月17日(土) 14時00分〜17時30分
会場金沢大学医薬保健学域保健学類 1号館2階 1220講義室
定員100名
概要胸部単純X線画像は,その画像情報量の多さから,今なおその重要性は高く,最も多い放射線検査の一つです.今回,画像研究会では,臨床画像診断,画像工学,線量管理の観点から,ディジタルX線画像の特性を踏まえ,胸部画像を再考します.
結 果 報 告
参加人数52名
コメント雨の中,大勢参加頂き,ありがとうございました.
 第23回技術セミナー (画像研究会・CT 研究会・MRI 研究会合同)
PDFファイルで詳細を見る
日時平成24年11月3日(土) 9:00 - 10:50
会場アクトシティー浜松(4F 第2会場)
概要解像特性を正しく理解することを目的に合同研究会を開催します.各モダリティにおける解像特性の評価法や影響因子などについて講演して頂きます.ディスカッションも予定していますので,御参加下さい.
結 果 報 告
参加人数109名
コメント多くの方にご参加頂きありがとうございました.(画像・CT・MRI研究会の同一集計)
 第48回画像研究会
PDFファイルで詳細を見る
日時2012年9月22日
会場名古屋市立大学 中央診療棟 3階 大ホール
定員100名
概要第48回画像研究会は講演形式にて「胸部単純X線画像を極める」をテーマに開催します.胸部単純X線画像は,その画像情報量の多さから,今なおその重要性は高く,最も多い放射線検査の一つです.今回,画像研究会では,臨床画像診断,画像工学,線量管理の観点から,ディジタルX線画像の特性を踏まえ,胸部画像を再考します.
結 果 報 告
参加人数68名
コメント休日にも関わらず,多くの方に参加頂き,ありがとうございました.
 第47回 画像研究会のご案内
PDFファイルで詳細を見る
日時平成24年1月28日(土)  14時00分〜18時00分
会場名古屋市立大学病院 医学部研究棟 11階講義室A
定員100名
概要・「ディテクタ特性の異なるFPDを使いこなそう!」-据置式からワイヤレスタイプまで-
・「若手研究者による基礎講座」-散乱線と画質の関係- 
結 果 報 告
参加人数60名
コメント多くの方々の研究会への御参加,ありがとうございました.
様々なフラットパネルディテクタについて理解しやすい講演があり,使いこなすために必要となる多くのヒントを得る機会となったのではないでしょうか.
今後も画像研究会をよろしくお願い致します.
 第46回画像研究会 中部放射線医療技術学術大会 画像・CT・MR合同研究会
日時平成23年11月12日(土)9:20〜10:50
会場富山国際会議場 メインホール
概要我々技師は、各装置のノイズ特性を把握し、そのノイズを低減させる方法を効果的に利用して被ばく低減や検査時間の最適化を図りながら、診断の質を落とさずに画像を提供する必要があります。そこで、画像・CT・MR 研究会では合同研究会を開催します.
結 果 報 告
参加人数77名
コメント中部部会の早朝の企画にも関わらず多くの方に参加して頂き,ありがとうございました.
(報告欄の参加人数は画像・CT・MR 研究会の合計人数です)
 第45回 画像研究会のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成23年9月10日(土) 14:30〜17:30
会場金沢大学医薬保健学域保健学類 4号館 2階 4202室
概要ディジタルX線画像の検出器として製品の主流となっているFPDには様々な種類のディテクタが登場しています. 今回は ユーザによる物理特性の計測結果の報告と メーカーからFPDの特性 使用ラインナップ そして将来展望など 最新の話題を報告していただきます.
結 果 報 告
参加人数57名
コメント多くの方にご参加頂き,ありがとうございました.
 第9回 DR(ディジタルラジオグラフィ)セミナーの開催のお知らせ
日時平成23年7月9日,10日
会場静岡県立静岡がんセンター 研究所1階 しおさいホール
定員30名
概要ディジタル]線画像の入出力変換特性,解像特性,ノイズ特性,そしてこれらを総合するDQEの評価技術を学び,演習を通して評価法を習得していただけます.本セミナーの参加申し込みは学会HP(画像分科会HP)より行ってください.
結 果 報 告
参加人数40名
コメント実習参加者32名,世話人等8名.2日間にわたり,ご参加頂きありがとうございました.
 第44回画像研究会のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成23年1月22日(土) 13:30〜17:00
会場名古屋市立大学病院 医学部研究棟 11階講義室A
概要(1)「医用画像表示用モニタの品質管理に関するガイドライン(JESRA X-0093)の改訂ポイント」 (2)「医用モニタの管理は必要か?」 (3)「医用モニタの解像特性と粒状性」 (4)「医用画像表示モニタの最新技術」の4講演
結 果 報 告
参加人数34名
コメントご参加頂きありがとうございました
 第43回 中部部会画像研究会のご案内
PDFファイルで詳細を見る
日時平成22年11月20日(土)   9時30分〜11時00分
会場鈴鹿医療科学大学 千代崎キャンパス 2F 第5会場 3521講義室
概要1. 革新的ワイヤレスFPDシステム「CARESTREAM DRX-1 System」紹介,ケアストリームヘルス株式会社  岡 知樹 先生
2. ワイヤレスFPDと自動ポジショニング機構を採用したX線撮影装置”Ysio”の利便性について」シーメンス・ジャパン株式会社 斉藤 隆司 先生
結 果 報 告
参加人数43名
コメント朝早くから多くの方にご参加頂き,ありがとうございました.ワイヤレスタイプFPDは一般撮影業務のワークフローをさらに高めるツールとして,多くの方に関心をもって参加して頂けました.さらに改良を加え,より良いデバイスに発展していく事を期待します.
 第42回画像研究会のご案内
PDFファイルで詳細を見る
日時平成22年9月18日(土) 13:30〜17:30
会場金沢大学医学部保健学科 4号館 1階 4111室
定員20名
概要初学者を対象としたディジタルマンモグラフィの画像処理セミナーを実習形式にて開催します.今回もダイナミックレンジ圧縮処理を中心としたトータルな内容になります.人数に制限がありますので,事前受付形式にて行います.
結 果 報 告
参加人数28名
コメント画像処理セミナーも7回目となり、今回はCRに使われる画像処理の講演と演習をトータルにまとめた内容でした。これで画像処理セミナーは一旦終了となりますが、画像研究会ではディジタル画像を活用するための講演や新しいセミナーの企画を考えています。今後ともよろしく御願いします。
 画像分科会 DR(ディジタルラジオグラフィ)セミナーのお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成22年7月17,18日
会場名古屋市立大学病院 
定員30名
概要ディジタル画像の物理評価について,実習形式で開催します.
ディジタルX線画像システムの入出力変換特性,解像特性及びノイズ特性の評価技術を学び,演習を通して評価法を習得していただけます.
結 果 報 告
参加人数56名
コメント実習参加者39名,世話人等17名.
今年も定員以上の申し込みがあり,大盛況でした.
受講者の方々は2日間の講義と実習,大変お疲れ様でした.
DRセミナーの必要性を強く感じることができました.
今後も画像研究会をよろしくお願い致します.
 第41回 画像研究会のご案内
PDFファイルで詳細を見る
日時平成22年 3月13日(土)   14時〜17時
会場金沢大学医学部保健学科 4号館 2階 4202室
概要メーカサイドからCRとFPDの画像処理の基本的な考え方およびRNSAなどで報告されている最新の話題について,ユーザサイドから臨床現場での応用例について報告していただきます.
結 果 報 告
参加人数67名
コメント今回の研究会では金沢での開催では67名と多くの会員に参加頂き、世話人一同大変感謝しております。また、たくさんの施設の方より質疑を頂き、皆様のご協力のおかげで大変盛況であったと思われます。
今後とも、画像研究会をよろしくお願い致します。
 第40回 画像研究会のご案内
日時平成21年11月7日 土曜日 9:20-10:50
会場大垣市スイトピアセンター 学習館6階 第4会場
定員90名
概要フィルムメーカである富士フィルムメディカル社とコニカミノルタ社が,近年FPDシステムを市場に出した.X線フィルムやCRのノウハウが,いかにFPDやそのディジタル画像に生かされているか,FPDの特性とその有用性について2社にご講演頂く.
結 果 報 告
参加人数32名
コメント早朝にも関わらず多くの方にご参加頂き,ありがとうございました.
 第39回 画像研究会のご案内
PDFファイルで詳細を見る
日時平成21年9月12日(土) 13:00〜18:00
会場名古屋市立大学病院 中央診療棟10階 第6会議室
定員20名
概要「解説」「ディジタルマンモグラフィにおける画像処理 -DRCを中心として-」
「演習」「フリーソフト(Image J)を中心とした画像処理の実習」
結 果 報 告
参加人数33名
コメント 定員20名のところ23名の実習参加者で画像処理セミナーを開催しました。受講者のみなさまは長時間の講義と実習、お疲れ様でした。今後は初学者向けの基礎講座も開催を予定しています。
 画像分科会 第4回 DRセミナー in名古屋
日時2009年 7月 17日,18日
会場名古屋市立大学病院 第1会議室
定員30名
概要ディジタル画像の物理評価について,実習形式で開催します.
ディジタルX線画像システムの入出力変換特性,解像特性及びノイズ特性の評価技術を学び,演習を通して評価法を習得していただけます.
結 果 報 告
参加人数52名
コメント実習参加者37名,世話人等15名.
定員以上の申し込みがあり,大変盛況でした.実習に参加された方は多岐の内容にも関わらず,2日間にわたり,参加頂き大変お疲れ様でした.
 第38回画像研究会−ディジタルマンモグラフィの画像処理について−
PDFファイルで詳細を見る
日時平成21年3月20日(祝)   13時30分〜16時30分
会場名古屋市立大学 医学部研究棟 11階 A講義室
概要デジタルマンモシステムの画像技術 GE横河メディカルシステム 船木先生
FPDによる乳房撮影に関する取り組み シーメンス旭メディテック 大塚先生
出力ディバイスの違いに対応したディジタル画像処理の必要性 富士フイルム 坂本先生
 第5回 「ディジタルマンモグラフィにおける周波数強調処理」(実習形式)
PDFファイルで詳細を見る
日時平成20年12月13日(土)   13時30分〜17時00分
会場金沢大学医学部保健学科 4号館 2階 4202室
定員20名
概要初学者を対象としたディジタルマンモグラフィのセミナーを実習形式にて開催します.今回はディジタルシステムにおいて重要である 「周波数強調処理」 について行います.実習形式であるため人数に制限がありますので,事前受付形式にて行います.
 《 第36回画像研究会 》第4回 ディジタル画像セミナー
PDFファイルで詳細を見る
日時平成20年9月23日(祝)   13時00分〜17時00分
会場名古屋市立大学病院 4階 第1会議室
定員20名
概要「ディジタルマンモグラフィにおける周波数処理」
初学者を対象としたディジタルマンモグラフィの「周波数処理」 についての画像処理セミナーを行います.人数に制限がありますので,事前受付形式にて行います.
 第35回画像研究会のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成20年5月24日(土)   14時00分〜17時00分
会場名古屋市立大学病院 3階 大ホール 
概要1. 「フィルムレス化(モニタ診断)に向けての注意点,LCDの物理的性能」 
2. 「ディスプレイの階調特性」
3. 「頭部CT画像を用いた側頭葉内側部萎縮の自動計測法の開発」