研究会開催 公益社団法人 日本放射線技術学会 中部支部 放射線技師
 
HOME 概要 メールマガジン案内 ビーム中部 国際化・会員支援 リンク・資料 入会案内 学術大会バックナンバー セミナー・イベントバックナンバー
中部支部技術セミナーバックナンバー
▲技術セミナー 一覧
 技術セミナー  
 第70回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成30年8月25日(土) 14 : 00 〜
会場石川県立中央病院 3階会議室1
概要「頭部MR検査」をテーマに基礎講演、技術講演、臨床講演を企画しました。研究会後は新病院の見学会を行います。多数の皆さまのご参加をお待ちしております。
結 果 報 告
参加人数80名
コメント予想を上回る参加人数であった。頭部の撮像技術を中心にメーカーおよび各施設からの講演があり、臨床ですぐに役に立つ内容であった。講演後は新病院の見学があり、大変参考になる研究会であった。
 第69回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成30年1月6日(土) 14 : 00 〜
会場富山大学附属病院 臨床研修センター2階 多目的研修室
概要「乳幼児MRI検査について」をテーマに基礎講演、特別講演を企画しました。
結 果 報 告
参加人数45名
コメント乳幼児のMRI検査についてをテーマに4名の講師の方に話をしていただきました。乳幼児のMRは限られた時間、撮像法で行うことが重要で、今後の検査にたいへん役に立つ講演であった。
 第 68回 MR研究会(東海ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成 29年 12月 16日(土)13時30分〜16時30分(13:00時 受付開始)
会場名古屋市立大学 桜山キャンパス 医学部研究棟11階A講義室
定員180名
概要今回は乳腺領域をテーマに掲げ、乳腺MRIの基礎と臨床に精通した先生方を講師としてお招きしております。会場は例年通り名古屋市立大学ですが、従来の病棟中央診療棟ではなく医学部研究棟となりますのでご注意ください。多数の皆さまのご参加をお待ちしております。
結 果 報 告
参加人数106名
コメントSpotlight sessionでは、昨年の技術学会総会や秋季学術大会にて中部圏から発表された演題を4名の先生方から詳細にご説明いただきました。また技術講演及び特別講演では、日立製作所の白勢先生と名古屋大学病院の佐竹先生から今回のテーマである乳腺領域のMRIについて貴重なご講演を賜りました。今セミナーで得られた有益な知識や技術を今後の診療に役立てていただければ幸いです。
 第67回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成29年9月2日(土) 14 : 00 〜
会場石川県地場産業振興センター
概要MRの安全性をテーマに企画しました。また、熊本大学大学院の藤原康博先生に特別講演をお願いいたしました。
結 果 報 告
参加人数37名
コメントMRの安全性を各講師から話をしていただきました。また、熊本大学大学院の藤原先生からはインプラントの取扱、MR適合性検索システムの紹介について話していただきました。
 第66回 MR研究会(東海ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成29年 1月28日(土)13時30分〜16時30分(13:00時 受付開始)
会場名古屋市立大学病院 病棟中央診療棟3階大ホール
定員180名
概要今回は上腹部領域をテーマに掲げ、最新の撮像技術や臨床に精通した講師の先生方をお招きしております。
多数の皆さまのご参加をお待ちしております。
結 果 報 告
参加人数110名
コメント各講師の先生方の貴重なご講演により、上腹部領域に関する最新技術と臨床応用について有益な情報を得ることができました。また岐阜大学医学部附属病院の五島聡先生による特別講演では、それらの最新技術を用いた画像診断を海外でのトピックスを含めて拝聴することができました。これまでは“煩雑”で“時間のかかる”領域であった上腹部検査が、今後はより“簡便”で“短時間”になることを期待します。
 第65回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成29年1月7日(土)14:00〜
会場石川県立中央病院 健康教育会館2階
概要今回は整形領域の撮像法と条件付き MRI 対応デバイスをテーマとして取り上げさせていただきます
結 果 報 告
参加人数70名
コメント条件付き MRI 対応デバイスについてメーカの方から注意点を中心に話があった。また整形領域の撮像法のポイントについて話があり基本から学べた内容であった。
 第64回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成28年7月23日(土)14:00(13:30受付開始)
会場金沢医科大学 本部棟3階A31講義室
概要本年度の診療報酬改定により、基準を満たした施設で行う乳房MRIには「乳房MRI撮影加算」が算定されることとなりました。そこで今回「乳房MRIを再考する」をテーマとして乳房の画像診断についてエキスパートの先生方に講義を行っていただきます。
結 果 報 告
参加人数51名
コメント乳房MRIについてエキスパートの先生方に講義を行っていただきました。基礎から応用まで学べたと思います。
 第63回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成28年2月20日(土)14:00(13:30受付開始)
会場富山大学附属病院 臨床研修センター2階 多目的研修室
概要今回は、拡散強調画像のシーケンスの基礎から臨床応用までと幅広い内容でプログラムを組んでみました。拡散強調画像の様々な疑問点を解消していただける機会になればと思います。
結 果 報 告
参加人数62名
コメント川崎幸病院の中先生をお迎えし、拡散強調画像の臨床応用をお話していただきました。拡散強調画像の撮像の工夫を学ぶことができました。
 第62回MRセミナー(東海ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成28年1月16日(土)9:45 (9:15受付開始)
会場名古屋市立大学病院 病棟中央診療棟3階大ホール
定員100名
概要非造影MRI検査の限界をテーマにしました。造影剤を使用しないでの現状報告をはじめ、やはり造影剤の必要性についても解説します。
結 果 報 告
参加人数110名
コメント土曜日の午前開催であったが予想を上回る参加人数であった。非造影のMRAの各手法や造影剤の必要性についてメーカーおよび会員からの報告があり、続いて先生より臨床応用の話があり有意義なセミナーであった。
 第61回MR研究会(東海ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成27年10月31日(土)13:30 (13:00受付開始)
会場名古屋市立大学病院 病棟中央診療棟4階第1会議室
定員70名
概要MRI研究者をはじめとするMRI愛好者のためのThe統計を開催いたします。多数の方々の参加をお待ちしています。MRI愛好者以外の方もお待ちしています。
結 果 報 告
参加人数26名
コメント行事が重なっていましたが統計に興味をもつ会員に集まってもらい充実した時間をすごせました。統計の基礎から学び実践も行い明日からの研究に役立ていただきたいと思います。
 第60回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成27年8月29日(土)14:00〜17:00(13:30受付)
会場石川県立中央病院 健康教育会館
概要腹部造影MRIは広く行われている検査ですが、施設ごとのプロトコールの違いが大きい検査でもあります。 今回は腹部造影アップデートをテーマに、最新の造影剤の話題から必要な撮像シーケンス・基本的な造影プロトコール、画像診断まで解説して頂く予定となっています。
結 果 報 告
参加人数81名
コメント上腹部を中心に最新の造影剤の話題から必要な撮像シーケンス・基本的な造影プロトコール、画像診断をお話していただきました。参加者も多く、皆様関心のある内容であった。
 第59回MR研究会(東海ブロック)のご案内
PDFファイルで詳細を見る
日時平成27年1月31日(土)13:30
会場名古屋市立大学病院 病棟中央診療棟3階大ホール
定員180名
概要膵臓MRI検査をテーマにしました。MRCP撮影の現状報告をはじめ、撮像技術特に同期撮像法についても解説します。そして特別講演は名古屋市立大学肝膵内科の宮部勝之先生をお招きします。この機会に是非いかがでしょうか。多数の方々の参加をお待ちしています。
結 果 報 告
参加人数114名
コメント今回は膵臓MRI検査について、メーカーより腹部の撮像テクニック、会員より現状の膵臓MRI検査の報告がなされた。臨床からは膵臓検査について内視鏡を中心に講演が行われた。膵臓検査の現状を確認することができた。
 第58回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成27年1月17日(土)14:00〜17:00(13:30受付開始)
会場福井大学医学部附属病院 臨床教育研修センター2階
概要今回は前回好評でした8月のビギナーズセミナーの続編として開催いたします。基本的シーケンスから安全性、読影について解説して頂きます。これを機会に疑問点を解消して頂けたらと思います。
結 果 報 告
参加人数88名
コメントたくさんの方に参加していただきありがとうございました。読影に関することや安全性については今後も研究会で取り上げていきたいと思います。
 第57回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成26年8月24日(日) 10:00
会場石川県立中央病院 健康教育会館
定員100名
概要ビギナーズセミナーとしてMRIの構造から撮像技術、読影も含め学びます。基本的撮像法からパラメーターの工夫による画像の変化などを解説して頂きます。これを機会にMRI検査をはじめられる方やはじめた方を中心として疑問点を解消していただけたらと思います。
結 果 報 告
参加人数95名
コメントたくさんの方に参加していただきました。ありがとうございました。
 第56回MR研究会(東海ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成26年1月25日(土) 13:30
会場名古屋市立大学病院 病棟中央診療棟3階大ホール
定員180名
概要造影と拡散をテーマでMRセミナー開催予定です。特別講演は東海大学の高原太郎先生をお招きして、拡散からMRIの最新情報をお話していただく企画です。多数の方々の参加をお待ちしております。PDFアップしました。
結 果 報 告
参加人数71名
コメント行事が重なっていたためやや少ない参加人数ではあった。内容はPermeability Theoryについて最近の動向も含めての最先端の講演と拡散の基礎から診療の場ですぐに役立つ技術にいたるまで盛りたくさんであり充実したセミナーであった。
 第55回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成25年11月2日(土)14:00〜17:10
会場富山大学附属病院2階 臨床講義室U
定員100名
概要近年、心臓疾患の診断にMRI検査を用いることが増えています。今回は臨床で必要とされる心臓MRI検査の役割、心臓MRIを撮像するためのポイントをわかりやすく解説していただきます。
結 果 報 告
参加人数65名
コメントメーカから最新の心臓MR撮像技術の紹介があった。また、医師講演では臨床で必要とされる心臓MRI検査の役割についてご講演いただき、技師講演では心臓MRI検査を行っている施設の方から撮像のポイントを解説していただきました。心臓MRI検査数は少ないですが、今後我々技師は利点欠点を理解し検査に携わっていく必要がある。
 第54回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成25年8月24日(土)
会場金沢医科大学 病院本館 4 階 C42 講義室
概要産婦人科領域において、今や MRI は欠かすことの出来ない検査であることは周知の事と思います。今回は産婦人科領域の MRI について専門の御先生方にご講義して頂くことで、今一度日々のルーチン検査 について振り返り、明日からの検査をさらに質の高いものにしていくことを目的に企画しました。
結 果 報 告
参加人数55名
コメントメーカ、医師、技師の婦人科に関する講演であった。メーカ講演では婦人科領域中心に最新撮像技術の紹介、医師講演では臨床でも接する機会が比較的多い婦人科疾患について病態を示し、それと同時に特徴的な画像が紹介された。技師講演では撮像のルーチン、注意点が示された。
 第52回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成25年1月27日(日)
会場福井県立病院 講堂(3階)
概要整形領域は,脊髄,四肢,関節など多岐にわたり,それぞれの撮像部位や目的に応じた技術が必要なことから,日常の工夫から新しい技術まで明日から役立つMRIの技術について解説して頂きます。また,ランチョンセミナーとして本邦で認可された条件付きMR対応ペースメーカについての情報を提供頂く予定です。
結 果 報 告
参加人数71名
コメント本邦初の条件付きMR対応ペースメーカの情報提供と整形外科領域の講演がアプリケーション、技師、医師の立場から多角的に行われた。天候が悪いなか、予想以上の参加者数であった。毎回北陸ブロックは土曜日開催であったが、今回は日曜日開催ということもあり、土曜日診療をしている開業医に勤務する技師の参加が特に目立った。
 第53回MR研究会(東海ブッロク)お知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成25年1月26日(土)13:30
会場名古屋市立大学病院 病棟中央診療棟3階大ホール
定員120名
概要今回は、MRI対応ペースメーカーの話題を含む『MRIと安全』をテーマに一般講演を特別講演は婦人科領域のMRI検査を企画しました。多数の方々の参加をお待ちしています。
結 果 報 告
参加人数100名
コメント寒い中行事が重なっていたが約100名の参加であった.安全に関する講演では医療現場で使用されている具体的な材質に対するMRIの対応についての質問がいくつかされた.MRI検査対応ペースメーカーの発売を機会にさらに安全管理に取り組んでいただきたいと思う.ご参加ありがとうございました.
 第51回MR研究会 中部放射線医療技術学術大会 画像・CT・MR合同研究会
PDFファイルで詳細を見る
日時平成24年11月3日(土) 9:00 - 10:50
会場アクトシティー浜松(4F 第2会場)
概要解像特性を正しく理解することを目的に合同研究会を開催します.各モダリティにおける解像特性の評価法や影響因子などについて講演して頂きます.ディスカッションも予定していますので,御参加下さい.
結 果 報 告
参加人数109名
コメント多くの方にご参加頂きありがとうございました.(画像・CT・MRI研究会の同一集計)
 第50回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成24年8月25日(土)14時〜17時 
会場石川県立中央病院 健康教育会館(県立中央病院となり)
概要従来、かかったら治らないと言われてきたアルツハイマー病ですが医学の進歩により目覚ましい成果が次々と発表されており将来が期待されています。今回はここ数年注目されている画像統計解析法を用いた画像診断による認知症検査をクローズアップします。
結 果 報 告
参加人数40名
コメント臨床でも接する機会が比較的多い認知症について、現在解明されているメカニズムとその症状とを関連させた解説が興味を引いた。特に、その疾患を時系列的にみると、一言でいう認知症がさまざまな病態を示し、それと同時に特徴的な画像変化を示すことが紹介された。
 第49回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成24年1月28日(土) 14:00〜17:00
会場富山大学附属病院2F 臨床講義室U
概要近年、脳卒中疾患の診断にSWI(Susceptibility weighted imaging)法やASL(Arterial Spin Labeling)法が用いられることがあります。そこで、一歩踏み込んだMR画像診断に関する臨床講演、技術講演を企画いたしました。
結 果 報 告
参加人数47名
コメント大変天候が悪いにもかかわらず予想以上の参加者数であり、熱意を感じた。画像のサインを一歩踏み込んで考えることが我々技師にも必要であり、それをMRに馴染みの浅いドクターにも示唆することが大切であること、また迷った時には基本に戻って冷静に対処することなど、ご自身の経験を交えながらの臨床講演は聴きごたえがあった。また、SWIやASLに関する技術講演は、馴染みのない技師にとっても大変わかりやすい内容であったと思う。アンケート結果から、参加者満足度の高さが伺われた。
 第48回MR研究会(東海ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成24年1月28日(土)13:30
会場名古屋市立大学病院 病棟中央診療棟3階大ホール
定員180名
概要今回は『MR検査におけるちょっとした疑問』と題しながら震災時におけるMR装置の復旧,T1,T2,プロトン以外のコントラストの撮影法など少し今までとは趣を変えたテーマを盛り込みセミナーを計画しました.是非とも皆様のご参加をお待ちしています.
結 果 報 告
参加人数75名
コメントMRIメーカーの講演と放射線科医師によるプログラムであった.今回はメーカーからの震災の報告で興味深いデモ画像の提示があり東海大地震に備える心構えとして役立った.この日は各行事が重なり参加人数の減少が懸念されたがセミナーを無事終えることができた.ご参加ありがとうございました.
 第47回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成23年11月19日(土)14:00〜
会場石川県立中央病院 健康教育会館
概要造影剤を使用しないで血管を描出する技術は進化し続けているが、従来のTOF法やPhase Contrast法と比較してパラメータ設定が複雑である。そこで、一歩進んだ非造影MRAのノウハウを身に着けることを目的とする。
結 果 報 告
参加人数58名
コメント体幹部・下肢動脈非造影MRAのパラメータに関する討論が活発であった。ECGや呼吸同期を用いた方法(FBItime SLIP法)はパラメータ設定を正確に行わなければならず、TOF法と比較し成功率が低いようであった。TOFを用いた方法を用いている施設が意外に多かったのは、成功率の高さとパラメータ設定の容易さにあるようである。しかしTOFの弱点を補うこの方法は、パラメータ設定が容易にできるようになり成功率があがれば、臨床での使用頻度が増大していくことが示唆された。
 第46回MR研究会 中部放射線医療技術学術大会 画像・CT・MR合同研究会
PDFファイルで詳細を見る
日時平成23年11月12日(土)9:20〜10:50
会場富山国際会議場 メインホール
概要我々技師は、各装置のノイズ特性を把握し、そのノイズを低減させる方法を効果的に利用して被ばく低減や検査時間の最適化を図りながら、診断の質を落とさずに画像を提供する必要があります。そこで、画像・CT・MR 研究会では合同研究会を開催します.
結 果 報 告
参加人数77名
コメント中部部会の早朝の企画にも関わらず多くの方に参加して頂き,ありがとうございました.
(報告欄の参加人数は画像・CT・MR 研究会の合計人数です)
 第45回MR研究会(東海ブロック)
PDFファイルで詳細を見る
日時平成23年1月29日(土)13:30
会場名古屋市立大学病院 病棟中央診療棟3階大ホール
定員180名
概要プログラムを更新した案内文upしました。2011.01.25『明日からの検査に役立つ』『MRIの特徴』をテーマとして一般講演と特別講演を企画しました。
結 果 報 告
参加人数120名
コメント各メーカーより頭部、腹部、脊椎に関するMRIでの優位点や撮像法について講演がありました。特別講演では頭部における診断法の話があり理論的には難しいものの撮像においては通常の機種で可能であり明日からでも可能とのことであった。
 第44回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成23年1月29日(土)14:00〜17:00
会場福井大学医学部附属病院 臨床研修センター2F白鳳会ホール
概要はじめて乳房MRI を行う若手から中級者までを対象として、検査の目的から最低限抑えておくべきパルスシーケンスまで、明日から役立つ乳房MRI の基礎について解説して頂きます。
結 果 報 告
参加人数48名
コメント豪雪にもかかわらず多くの方に参加(会員30名非会員18名)していただいた。講演内容も大変充実しており、活発な意見交換が行われた。今後マンモMR検査の内容を再検討していくうえで、大変参考になった。
 第43回MR研究会 中部放射線医療技術学術大会 CT-MR合同研究会
PDFファイルで詳細を見る
日時平成22年11月20日(土)午前9時30分〜午前11時00分
会場鈴鹿医療科学大学千代崎キャンパス
定員50名
概要中部部会CT研究会・MR研究会では第3回中部放射線医療技術学術大会にあわせて「CT・MRIの新技術と使用経験」をテーマに合同研究会を開催します。MR研究会のテーマは「超高磁場MRIにおけるRF技術」です。
結 果 報 告
参加人数80名
コメントCTおよびMR装置の新しい技術の講演でした.MR装置においては高磁場の装置が世界で活躍しているそうで,その技術をささえるRFについてのお話でした.
 第42回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成22年9月25日(土)14:00〜
会場金沢医科大学 本館 C-41講義室
概要講演1)装置の安全管理(メーカーの立場から) 講演2)MRIの騒音 講演3)MRIの安全管理
結 果 報 告
参加人数55名
コメントMRIの安全性を考える際、その特性を十分理解する必要がある。いかなる特性がいかなる障害を引き起こすのか、また教科書にも書いてないような危険があることを経験を通じて初めて知ることもある。そのような経験を共有するためにも、安全をテーマにした研究会を定期的に行う必要性を感じた。
 日本磁気共鳴専門技術者認定機構 暫定ホームページ
概要http://www.jsmrm.jp/MRSpEng/index.html
 第41回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成22年3月27日(土)14:00〜17:30
会場富山大学附属病院 臨床講義室U
概要EOB画像を中心とした肝疾患の画像診断に関する臨床講演を賜る予定です。技術講演では撮像シーケンスの基礎的内容と、各サイトから造影タイミング決定法(時間固定法、Bolus tracking法、Test injection法)の違いによる特徴を解説していただきます。
結 果 報 告
参加人数59名
コメントEOBを用いて肝臓の疾患を診断する施設が増えてきた。しかし、装置の性能の違いにより撮像のタイミング決定法も各施設によって異なった。どの方法がよいかということよりも、その装置性能に適した方法を取らざるをえないのが現状のようである。
 第40回MRセミナー
PDFファイルで詳細を見る
日時平成22年3月13日 (土) 13:30〜
会場名古屋市立大学本部棟ホール
定員150名
概要今回開催場所がいつもと異なるため案内文に開催場所の図つけました.また臨床講演の題名正式なものに変更しました.
結 果 報 告
参加人数126名
コメント3D撮像の技術は新しいものではないが技術の進歩は速くスピンエコー法においても可能な技術となった.臨床における講演では手術の現場でのMRIの役割を再認識することができた.
 第39回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成21年11月21日(土)14:00〜17:30
会場石川県中央病院 健康教育館 大研修室
概要頭部撮像シーケンスを技術的な立場から、また磁場強度の違いによる撮像技術の差異を臨床的な立場から解説していただきます。さらに、脳外科手術の実際と画像診断に関するご講演を賜る予定です。
結 果 報 告
参加人数78名
コメントはじめてのMRIシリーズ〜頭部撮像技術のキホン〜
天候に恵まれず、また新型インフルエンザの影響で開催が危ぶまれたが、予想を上回る78名の参加者があった。「頭部」がよかったのか、「はじめての〜」がよかったのか?基本的な内容にもかかわらず、全般的にとても勉強になったという声が多数きかれた。また、脳神経外科の宗本先生のご講演は術中の動画も交えて丁寧に分かりやすく解説され、モノクロ2次元画像ばかり見ている我々のイマージネーションをとても豊かにしてくれる内容であった。さて、次回であるが、「はじめての〜」でいくらしい。
 第38回MR研究会のお知らせ
日時平成21年11月7日 土曜日 9:20-10:50
会場大垣市スイトピアセンター 文化ホール 第1会場
概要中部部会CT研究会・MR研究会では第2回中部放射線医療技術学術大会にあわせて「CT・MRIの新技術と使用経験」をテーマに合同研究会を開催します。
 第37回MR研究会(北陸ブロック)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成21年3月7日(土)14:00〜17:00
会場福井県立病院 大講堂
概要今回のテーマは「はじめてのMRI〜骨盤部の撮像技術のキホン〜」です。さらに、MRI全般において日常に遭遇するアーチファクトからアプローチした撮像技術につきましてもお話しをしていただきます。
 第36回MR研究会 MRIセミナー
PDFファイルで詳細を見る
日時平成21年3月7日(土)13:30
会場名古屋市立大学病院 病棟中央診療棟3階大ホール
概要今年度のMRIセミナーを開催いたします。
開催プログラムを最新の内容に変更しました(2/23)
 第35回MR研究会(CT・MR合同研究会)のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時2008年11月23日(日曜日) 9時20分〜10時50分
会場AOSSA 8F 福井県県民ホール
概要テーマ「上腹部の最新検査法」
1.「Gd造影剤とNSFの関連性について」
2.「MRによる上腹部の最新検査法について」
3.「64列CTによる肝造影検査について」
 第34回 MR研究会のお知らせ
PDFファイルで詳細を見る
日時平成20年7月5日(土)14:20〜18:20
会場金沢大学附属病院 MR部門(読影室・MR検査室)
定員20名
概要−MR装置の精度管理に関する性能評価セミナー(実習形式)(第2回)− 
結 果 報 告
参加人数22名
コメント前回の第33回MR研究会から2回に渡り、MR装置の精度管理に関する性能評価セミナーを開催した。定員20名のところ定員オーバーの申し込みがあり、お断りした方もいた。開催した金沢大学の施設見学を含め、予定時刻をかなりオーバーしたにも係わらず、参加者は最後まで熱心に講習を受けていた。今回のセミナーで得た知識を基に、MR専門技術者認定取得の推進ならびに装置性能を日頃から管理するよう啓蒙活動した。