イベント 公益社団法人 日本放射線技術学会 中部支部 放射線技師
 
HOME 概要 メールマガジン案内 ビーム中部 国際化・会員支援 リンク・資料 入会案内 学術大会バックナンバー セミナー・イベントバックナンバー
 2024年  
ブルードルフィンズセミナー
PDFファイルで詳細を見る
日時2024年7月27日
会場鈴鹿医療科学大学
定員80名
概要この夏、CT と DR の画質評価を一度にハンズオン形式で学ぶことができるビギナー向けの
半日セミナーが開催されます。その名も“ブルードルフィンズセミナー”!
「日常業務で画質を評価したかったがやり方がわからなかった」、「学会発表をしてみたいが
どうやってよいかわからなかった」、そんなお悩みを解決できるのがこのミニ合宿です。
研究発表や日々の品質管理に必須の画質評価スキルをこの夏にマスターしよう!
若手放射線技師のための研究サポートセミナー
PDFファイルで詳細を見る
日時第1回6/12、第2回6/26
会場Webセミナー
定員20名
概要毎年恒例の半年に渡って研究をサポ―トする企画です。
はじめに座学で学んでいただき、その後研究テーマに合わせて
指導者から個別指導を受けます。
これまで総勢30名近い受講者がおり、地方会発表から海外誌論文採択掲載まで
多岐にわたって成果を出しています。
ぜひご応募ください。質問ありましたら永澤までお願いします。
nagasawa@med.mie-u.ac.jp
2024年度第1回中部支部学術セミナー
PDFファイルで詳細を見る
日時2024年5月25日(土)14:00〜17:00
会場TKPガーデンシティPREMIUM名古屋駅前3F ホール3A
定員100名
概要「患者安全のための検査の注意点」をテーマに各モダリティについて勉強します。DMAT企画もあります。特別講演では救急STAT画像報告を学びます。
  
結 果 報 告
参加人数106名
コメントハイブリッド開催でした。多数の方にご参加いただきました。ありがとうございます。
【速報企画】能登半島地震 診療放射線技師DMAT災害派遣報告会
PDFファイルで詳細を見る
日時2024年4月4日18時30分より
会場ZOOMセミナー
定員450名
概要1月1日に発生した能登半島地震から3ヶ月が経ちました。
震災直後より、診療放射線技師は現地でどのような活動をしていたのか、
地域の医療施設はどのような対応を迫られていたのか、
今回、診療放射線技師DMATとして派遣された3名の隊員より
お話を伺います。また、現地からの搬送患者の受け入れ体制について、
災害県中核病院で対応された2名の放射線技師を交え、
災害時に診療放射線技師はどのような行動を取るべきか、
この会を通じて皆さんといっしょに考えていければと思います。
無料ZOOMセミナーです。ぜひご参加ください。

https://www.jsrt.or.jp/data/member_login/
  
結 果 報 告
参加人数100名
コメント(ZOOM設定の不手際のため、多数の申込者が入室できない状況となってしまいました。深くお詫びいたします。申込者にはオンデマンド配信対応をさせていただきました。)

実際に現地に派遣された放射線技師DMAT隊員、受け入れ側の診療放射線技師双方からお話を聞くことができ、今後の災害対策の必要性を認識することができました。
中部支部学術セミナー(延期になりました)
PDFファイルで詳細を見る
日時2024年1月13日(土)14:00-17:00
会場TKP名古屋駅前カンファレンスセンター 5F ホール5A
定員300名
概要テーマは「患者安全のための検査の注意点」です。
詳しくはプログラムを御覧ください。
結 果 報 告
参加人数0名
コメント能登半島地震における災害派遣および被災者支援のため講師多数不在になり、延期になりました。